理系書店員のひとりごと

水環境に興味があり「技術士」を目指す書店員のブログ。将棋アマ5級程度。日本手相能力検定3級。マラソン元サブスリー。トライアスロンはそこそこ。桑名七番勝負1回戦敗退。

ワールドトリガー 172話・173話 (~次回展開予想)

 ジャンプSQ連載のワールドトリガーの進行に合わせて、書店員の気持ちの高ぶりを勝手に綴っていくこのページ。今回は第172話・173話。

f:id:duohuliangjie:20190120174846j:plain

 この2月号では、雨取隊員の超ド級の隠し玉炸裂などがあり、先月号に続き見どころ満載の展開でありました。書店員もついついSQを買いに走ってしまった!! ( ̄▽ ̄;q

今はもう、たしかな満足、おなか一杯パイであります。

<感想いろいろ>

 4つどもえの注目のこのRound(B級ランキング戦第7ラウンド)、変わらず玉狛第2の新技、新戦術が盛りだくさんで、ボーダー隊内のランク戦とはいえ、何Roundも読者が観ていて飽きない展開になっているのがワールドトリガーの特長だと思っています。ここでも、グラスホッパーエスクード(壁トリガー)の使い方が面白く、4人チームになってさらに戦略の幅が広がっています。他のチームにとってはご愁傷さまとしか言いようがないはずなのですが、どのチームも腐らずにランク戦(隊務)を遂行しているのがいいところです(さすが、少年誌の鑑 !!☆)。

 展開はやはり書店員の予想通り、最後は「あの」2チームの戦いになった。先月号の展開から、こうなることは確定的のように見えましたが、これもある意味きれいな展開。スリリングかつスピード感満載で今月号が待ち遠しくなっていたところでした。

 このRoundからは、実力はすでにA級クラスのヒュースが加わり、玉狛第2の戦力大幅アップも、4つどもえだと、やはり消耗も激しくなるもの。しかし、ここまではオッサムの予想の想定の範囲内なのではないかと思われる。さぁ、ここからどう動く、東隊長!?

    f:id:duohuliangjie:20190120172711j:plain ← 東 春秋 さま(書店員 画:「狙撃手の原点にして頂点」とも言われる)

 <今月のハイライト>

そして、今月のハイライトはこちら(↓)。

予想外のうっかりポン☆ であったが、これはワールドトリガーのお約束のひとつ。

一読者として、見ていてすっきりポン☆ でありました。

f:id:duohuliangjie:20190120173946j:plain

緊迫する切り合いの展開だった第172話から一転しての第173話のひとコマ。

大きく戦況を変える一発、ファンのみなさまならきっと想像はつくはず!!

 

 <今後の展開予想> vs オッサム

 【東隊】

 ハッキリ言って、今回の覚醒チカ隊員を獲りに行くのは危険であると言わざるを得ない。東隊の2人のトリガーセットは、これまでの戦いから次表の通りであると仮定すると、今回大量に投入したダミービーコンを活かして、バッグワームを使いながら2人で時間切れを狙うしかないのではないかと思う(特に今ステージは狭いエリアであるため、建物内にて(汗;))。しかも、玉狛のダブルエースから離れすぎない程度の距離を保ってのことなので、かなり難度の高いミッションになるのではないかと思われる・・。

  f:id:duohuliangjie:20190120184455p:plain

【玉狛第2】

 遠征狙いの為、あと3点取らなければならず、待ちは禁物!!よって、レーダーを頼りに、雨取隊員がモールを崩し、東隊の2人をあぶりつつ、ダブルエースで得点を取りに行くのが定石と思われる。今回、ここから雨取隊員が狙われることはまず無いと思われるが・・・、どうする、修? 最初にショッピングモールに入る前後に修がワイヤーを張っている箇所があったりして、逃げ&待ちに徹する東隊2人のトラップとなれば、展開としては面白いが・・。

 → ちなみに、今後の第7ラウンドについて、最終的にはこんな感じかも?

  東隊の2人について

  ・小荒井隊員(玉狛アタッカーに落とされる [ 玉狛 +1点 ] )

  ・東隊長 (敵部隊から60m離れてベイルアウト

   ※ なお、雨取隊員が(味方が追い込まれるなどして)東隊長を狙撃する展開があれば面白そう!!

  さらに玉狛の生存点 2点追加で、影浦隊を抜いてB級単独2位浮上!!(遠征行き濃厚☆)

  ⇒ 次号も期待☆(^人^)